2010年02月10日

和歌山の仁坂知事 再選出馬へ  (産経新聞)

 12月に任期満了を迎える和歌山県の仁坂吉伸知事(59)が、再選を目指して次期知事選に立候補する意向を固め、後援会関係者らに伝えていたことが4日、自民党関係者への取材で分かった。23日開会予定の県議会で出馬を表明する見通し。

 仁坂知事は和歌山県出身。経済産業省局次長やブルネイ大使などを歴任。平成18年12月、談合汚職事件にかかわった木村良樹前知事(58)=有罪判決が確定=の辞職に伴う出直し選で初当選した。

【関連記事】
和歌山県立医大の新理事長任命問題 知事、長期化望まず
南紀白浜路線 和歌山知事「日航、着陸料減免してでも存続を」
和歌山県知事が学長選に「物言い」
高速4車線化工事、早期実施を 和歌山知事が国交相に要望
和歌山県、来年度から市町村負担金を廃止

攻勢強める野党、まず地方で小沢氏批判を展開(読売新聞)
放火実刑判決で控訴、良かったと1裁判員(読売新聞)
<シナジーライフ>入居者が代表を提訴「天引き高額で苦痛」(毎日新聞)
【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(上)「秘書が…」 18年前から続くデジャブ(産経新聞)
南硫黄島近海で白煙、海底火山が活発化?(読売新聞)
posted by トヨタ カズユキ at 04:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。